より良い夜の営みを過ごすためには精力剤が不可欠

LINEで送る
Bookmark this on Delicious
Pocket

夜の悩みを改善するために精力剤を使いましょう。恋人や夫婦の営みの中で多くの男性が悩むものがセックスについてです。中には自力での解決が難しいものもあるため、手っ取り早く解決するにはサプリメントやドリンク剤を頼ると良いでしょう。

海外の由緒正しい植物がたくさん 精力剤に含まれる成分
実際に販売されている製品の成分表記には、以下のようなものが多くあります。

1)マカ
アンデス山脈のとても厳しい環境に生息するアブラナ科の植物で、さまざまな製品に含まれています。

2)クラチャイダム
タイでは馴染みのあるショウガ科の植物で、ハーブの一種とされています。日本では沖縄でよく栽培されており、黒ウコンという名で流通しているようです。

3)トンカット・アリ
天然のハーブで、マレーシアではコンビニなどでも販売されているようです。栽培が難しく、男性ホルモンへの効果は植物の根からしか得られないため、とても貴重とされています。

4)アルギニン
アミノ酸の1つで、(1)、(2)の植物に多く含まれています。性機能の改善や成長ホルモンの分泌といった夜の悩みに関する効果以外にも、以下のようなさまざまな作用があります。

・免疫力の増加
・心臓や血管の機能向上
・筋肉の強化
・アンチエイジング

5)亜鉛
セックスミネラルと呼ばれるほど男性器へ大きな効果が期待できる栄養素です。血糖値を下げる、美白を保つなどの健康・美容面でも作用があります。

6)シルトニン
医薬品の成分としても使われるアミノ酸の一種です。体内で一酸化窒素を生成することで、精力増進や筋肉増強、冷え性改善、疲労軽減などさまざまな効果が期待できます。

以下のような悩みを持つ男性は使ってみましょう
1)早漏
射精をコントロールできず、挿入してすぐに出してしまう障害です。精力を養うことで、体内にエネルギーを溜める力が働くと言われています。

2)遅漏
(1)とは反対に射精できないものです。精力減退が原因となっていることも多く、精力剤での解決が見込めます。

3)ED
勃起ができない、あるいは固くならない、中折れするなどの障害です。肉体的な障害があった場合は医薬品でしっかりと治療した方が良いでしょうが、性欲が減衰したことによるものなら、効果が期待できるでしょう。

早漏や遅漏、EDなどのセックスの悩みを改善するために、まずは精力剤を飲んでみましょう。夜の生活はパートナーとの大切なコミュニケーションの1つです。2人の仲を保つためにも、しっかりと悩みを取り除いておきましょう。

LINEで送る
Bookmark this on Delicious
Pocket